声楽講師

  清水麻依


 清水麻依

 福岡県出身。
 グスタフ・マーラー音楽院(ウィーン)首席卒業。

 ウィーン市において、オペラ『ドン・ジョヴァンニ』ツェルリーナ(イタリア語・ドイツ語公演)、『フィガロの結婚』スザンナ役として出演。またウィーン国立音楽大学教授ヴィードナー・ツァヤック女史より『ソプラノと左手の為の作品』を献呈され、オーストリア現代音楽協会主催のコンサートにて初演。

 日本ではオペラ『ヘンゼルとグレーテル』グレーテル、砂の精『魔笛』パミーナ、その他『第九』ソプラノソリスト、また日本を代表するギタリスト益田正洋氏とのデュオコンサートやソロリサイタルなど、数々のオペラやコンサートに出演。

 第22回市川市文化振興財団新人演奏家コンクール優秀賞、第29回飯塚新人音楽コンクール第3位
 九州朝日放送賞、飯塚市教育委員会賞、飯塚文化協会飯塚賞受賞
 第2回東京国際声楽コンクール第1位、第15回「コンセール・マロニエ21」声楽部門入選

 初心者の方大歓迎!
 発声の基礎から歌曲、オペラアリア、日本の歌など多種多様なご希望に合わせてレッスンを進めてまいります。

 ブログ 『 内なる響き〜der Innenklang〜 』

ページトップに戻る

Copyright (C) 2009 Piano Clinic Yokoyama. All Rights Reserved